コンビニバイト教科書【初心者】これからコンビニバイトをしようという君へ

様々なアルバイトを経験してきた私ですが、一番長く続けていたのはコンビニのアルバイトです。

私はいわゆるフランチャイズ店ではなく、直営店(本社の社員によって経営される)ところで、結構厳しめでした。監視カメラでいっつもチェックされています。

 

ここでは、早朝、昼、夕方、夜、深夜全ての時間帯をマスターしたコンビニバイトの猛者の私が、これからコンビニバイトをしようと思っている人や、コンビニバイトをしたことがない人に楽しんでいただける記事を目指す。

コンビニバイトってなにするの?

レジ、品出しが基本です。だいたいこれ。
レジは楽勝です。しゃっせー ぴっぴっぴっ ◯円でぇす!◯円お預かりいたしまァす!◯円のお返しでェす!ありがとうございましたァ!

 

これがテンプレ。
だいたいこれで通用するので、半分寝てても大丈夫です。
接客自体初めての人は、初めは緊張しますが慣れればもうコンビニバイトは制覇したといっても過言ではありません。

 

その後はいかにレジさばきを高速化するか、かつ丁寧化することに集中することになります。
品出しは決まった時間に商品が配達されるので、それを売り場に出します。
新しいものは後ろ、これが鉄則のルール。
商品を後ろに置くのははっきりクソめんどくさいですが、しょうがないです。作業と割り切りましょう。

 

バイト歴が長くなると、発注が任されます。

これもそんなに難しいことではないです。

面接で受かる必殺技

笑顔ではっきり、シフトにめちゃくちゃ入れます!近いです!とかアピールすればだいたい受かります。
逆に下を向いたり、声が小さかったりすると印象はかなり悪いです。
最初に入る時あいさつが、、とか気にして緊張しても仕方ありません。上を守ればほぼ受かります。
落ちたら、シフトの希望曜日が合わなかったんだな、、と切り替えていきましょう。

 

コンビニバイトのメリット

メンタルが強くなる
コンビニでアルバイトすると理不尽にクレームをくらったり、怒られたりします。しょうがないです。
この社会の理不尽さを体感することで、自分が大人になったと思えると同時にメンタルが強くなります。
これでお母さんに怒られてもへこむことはなくなるでしょう!

 

観察眼が養える
コンビニバイトに慣れてくると、まぁ暇です。そうなるとお客様を観察することに時間を費やすことになります。
この人かれこれ二時間いるぞ、、この人の買い物内容的にさては独身だな、、なんて考えたりします。
人のちょっとした動作や挙動を見て分析できるようになると、結構楽しいですよ。

 

アルバイトの基礎が学べる
初めて経験したアルバイトがコンビニで、そのあと色々手を出しましたが、どのバイトをしてても「あっこれコンビニでやったやつだ!」という進◯ゼミ的な展開になります。
最初にやっておくと、またアルバイトをするときに生きてきます。

コンビニバイトのデメリット

時給がやすい
何もコンビニバイトに限った話ではないですが、だいたい最低賃金です。続けていると昇給などは確かにありますが、まあ低いです。

なにやら買わされる
クリスマスの時期になるとコンビニバイトは絶望します。社員や店長に自分でケーキを買えと言われます。
クリスマスだけではありません。おでん、正月、お歳暮、、コンビニにイベントがない時はない。

何か新しいイベントが始まるたびに、「なにか買って」と言われます。
私は頑なに断って(嫌な顔されましたが)学生で金がない、と諦めてくれました。
家族や友人に勧めて買ってほしい、とまで言われます。確かに店舗売り上げは重要なので、気持ちはわかるけどさ、、
身内で買うの、やめようよ、、といつも思っていました。

 

注意すること

・手は後ろで組まない。
・袋はお分けしますか?と絶対聞く
・袋をパンパンにして入れるよりは、一回り大きい袋に入れた方がいい。大は小をかねる
・パンとかあたためるときは切れ込みを絶対入れる。入れないと爆発します。(経験談)
・いくら暇でも、シフトイン中立ち読みしない。怒られます。
・お酒を飲んでからシフトインしない。怒られます。
(少し酔うと接客がうまくなり、お客様に声をかけアメリカンドッグを売り込むとかなりの確率で買ってくれたので、それがおもしろく何回かやっていたら、お前酒臭いなとバレてしまいかなり怒られました)

 

コンビニバイトの敵

コンビニには子供からご老人まであらゆるタイプのお客様がいらっしゃいます。
やはり避けられないのは、めんどうな客です。私が出会ったコンビニで接客したくないタイプの客を紹介します。

”時代を築きあげてきた”おじいちゃん
発言するほとんどが聞き取れない、意味不明。
レジをしているととにかくケチをつけてくる。「店長を呼べ」はなぜかはっきりしている。
最近の若者は〜ととにかく若い人へご立腹のご様子。

 

今の日本は、俺たちが作り上げてきたんだ!俺が君くらいの年の時にはなぁ!と激動の時代を生き抜いたおじいちゃんは演説を始めます。
仕事を引退したおじいさまは、朝からお飲みになっていることも。
入店から酔っ払っていたら、注意が必要。

 

でも大丈夫!そういうときは落ち着いて「少々お待ちください。店長を呼んで参ります。」といって助けてもらいましょう。

おじいさまキレているver、陽気verのどっちかが多いです。
後者にあたったあなたはラッキー。心があったまります。

 

 

ヤニ切れモンスター
タバコがなくなってしまってイライラしているおじさま。
対応をしくじると大激怒、また小言を言われる可能性大。要注意です。
コンビニのタバコには番号が振られていますが、バイトを始めたばかりではタバコの名前はおろか、どの番号がどこにあるかさえわかりません。

 

番号を言われてえっと、、ともたつくと大変。
むこうは「せっかく番号で言ってやったのに何やってんだよ早くしろよ」とお客様は神様精神で怒ってきます。
そういうときは、「すみません、新人でして、すみません」と新人&謝罪のコンボを続けていると諦めて帰ってくれます。
私は一回胸ぐらをつかまれましたが、「警察を呼ぶボタンを押させていだだきますね」とハッタリを言ったところ勘弁してくれました。

 

ネットでよくみる マルメラセッタマイセンショッポとかわけのわからない略称を使う人はほとんどいないです。
しかし中には「10ミリ」だけ言ってメビウスの10mmソフトをお求めになる人もいますが、これもコンビニバイト慣れてきたら簡単に出せるようになります。経験を積めば、むしろ番号より略称の方が出すのがはやいぜ!という次元まで達します。

 

 

”小さな破壊神”
土日に多いです。家族で来店、大変ほほえましいです。しかし中には店内を荒らして回るキッズもいます。
こういったお子様の親御さんは、だいたい「直さないでだめでしょ」、と一言言っておかえりになられます(全部が全部じゃないですよ!ちゃんと直してくれる方もいらっしゃいます)
売り場荒らされると、結構めんどうなんですよ、、

コンビニを経験してやるようになったこと

コンビニバイトをやってみると、全てのコンビニ店員に親近感を持ってしまいます。
心の中で、「今日もお疲れさん、、、」なんて思います。
そしてレジをしてもらうときは、商品のバーコードを上向きにして出します。
これ、結構助かります。自分がレジをやっていてこれをしてもらうと、3割増しくらいの笑顔で接客します。

最後に

コンビニバイトは特におすすめする点はありませんが、反対することもないです。
家から近いとか、可愛い子が店員にいた、とかで始めるのもいいでしょう。
コンビニバイトは覚えることが多くて大変!という人がいますが、そんなことないです。
コンビニで働いている方、いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA