【チョコ以外】大学生男子が考えた彼氏がもらって嬉しいバレンタインプレゼント5選

こんにちは、現役大学生のたなかです。

”彼氏へのバレンタインで悩んでるんだけど何かもらって嬉しいものある?”

とバイト先や学校でよく聞かれるようになりました。

男って何をあげたらいいの…どうしよう…って悩みますよね。
女の子はプレゼントする王道の選択肢が豊富ですが、男子へのプレゼントは難しい。

彼女が一生懸命悩んでえらんでくれた物ならなんでも嬉しいというものですが、やはりセンスがいいものをあげたいし、本当に喜んでもらいたいですよね。

今回は割と私個人の主観が入っていますが、現役男子大学生がもらったら嬉しいものを紹介していきたいと思います。

予算は?

学生なら1000~5000円。

財力に自身がある人は2万まで出してもいいのではないでしょうか。

誕生日に記念日、クリスマス、4年生になったら就職祝いと他にもプレゼントする機会はたくさんあるのでバレンタインはそこまで本気にならなくていいと世の男子は思っています。

お金をかけるのも愛情表現のひとつではありますが、”ホワイトデーどうしよう…”と彼氏にプレッシャーを与えることになりかねません。

ソックス、パンツ

こういったウェアはかなり嬉しいです。
ソックスやパンツは見えないので、”いいものがほしい”と思いながらも買うのは後回しになったり、なかなか買えずにいる男子は多いです。

私もトップスばかりに金をかけてしまい、普段は安物のものを使っています。
ブランドのソックスとかパンツをもらったらめちゃくちゃ嬉しい。ほしいです。


こちらはアンダーウェアの王様カルバンクライン。

バイト先の今年で付き合って2年のカップルのバレンタインプレゼントでこれをチョイスしていました。
ナイスチョイス。

バーバリーやディーゼルなどさまざまなブランドがアンダーウェアを出しているので探してみる価値アリ。

パンツや靴下はいくつあっても困らないし、毎日使うもの。
喜んでくれること間違いなし。



個人的にはこのFENDIのソックスがめちゃくちゃほしい…
かわいくないですか?普段はやっすいチャンピオンのソックス履いているので憧れです。

いいブランドのパンツやソックスをバレンタインにプレゼントされたら間違いなく惚れ直しますね。

ハンカチ

なぜハンカチをあげたかというと、過去に私がハンカチをプレゼントしてもらって嬉しかったからでございます。

今までハンカチを使う文化があまりなかったのですが、プレゼントしてもらってから使う機会がめちゃくちゃ増えました。

そこで”ハンカチの良さ”がわかったような気がしました。
また一歩大人に近づいた。そんな気持ちです。

いいハンカチというのは、男を大人に近づけるのかもしれません。


おすすめなのはこちらのIL BISONTE(イルビゾンテ)のハンカチ。
革製品のクオリティが高く人気なイルビゾンテですが、ハンカチやマグカップといった小物もかわいくておすすめ。

値段も手頃で財布にも優しく、プレゼントとしての主張も激しくないのでメインはチョコ!というチョコに気合いを入れている方にぴったりです。

他にもpaul smith やラルフローレンなんかもいいと思います。

 

 

面白いもの

チョコに気合いを入れて、他のプレゼントでボケるというのもありです。
彼がおもしろいことが好き、普段よくボケるというタイプなら盛り上がること間違いなし。

私はチョコエッグが好きなのですが、バレンタインデーに大量のチョコエッグが郵送で送られてきました。
おかげさまでドナルドダックコンプリートです。

これのドナルドダックシリーズ3個セットが大量に送られてきました。
プラザで買ったと言っていました。通販ではなくまさかの店頭注文。
買っている姿を想像するとなんだか嬉しくなりました。

お風呂にうかべるひよこちゃんとあひるちゃんを大量にプレゼントされたこともあります。
ヴィレッジヴァンガードでおもしろいものがあったらプレゼントしてみてもいいと思います。

私はうんちが好きなのでそろそろうんち系のボケがとんでこないかドキドキしています。

手紙

なんといっても手書きの手紙が最高です。

スマホの普及に社会の急速なインターネット化が進んでいる現代において、手紙のもつ温もりはいっそう際立つものになっております。

普段LINEでも言わないこと、恥ずかしくて直接言えないことを伝えることができるのが手紙の良さだと思います。

手紙に気持ちを込めてチョコと一緒に渡せば、彼はあなたへの愛しさで崩れ落ちることでしょう。

ワ・タ・シ

デートに出かけて、おいしいご飯を食べてバレンタインデーを共にするというのも素敵なプレゼント。
夜景の綺麗なディナーに出かけるのも素敵なバレンタインの思い出になることでしょう。

私は銀座にアフォガートを食べに行ったことがあります。

どこの店かは忘れましたが、今でもその味を覚えているし、何より楽しかったです。

いつもとは少し違う特別な時間というのも彼氏からすればとても嬉しいものです。
一緒においしいものを食べに行きましょう。

私は焼肉に行きたいです。



さいごに

どうしようか決めかねてる人はハンカチかパンツにしましょう。
この記事を執筆するにあたって、もらって嬉しい候補は無限に近い量ありましたが、しぼりにしぼりました。

厳選したので間違いないです。

素敵なバレンタインデーになることを祈ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA