今すぐ始める会話練習法!コミュ障脱出をめざせ

会話が苦手だ、人と話すことが苦手、、と悩んだことはないでしょうか?
初対面の人と何話せばいいか分からない、、会話が途切れて気まずくなりがち、、

 

私自身も人見知り、会話することが得意ではないタイプの人でした。
小学校、中学校のときは友達も少なく一人で漫画を読んだり、読書を教室の片隅でしているタイプです。

 

 

会話がうまくなりたいと思い会話方法論を読み漁りましたが、そもそも人と会うことすら緊張するタイプだったので、読んだところで実践することはなく、身につくことはありませんでした。

そんな私でも人と雑談を楽しむことができるようになり、女の子とも楽しく会話ができ、彼女を作るまでにコミュニケーション能力を上げることができました。

今回は私がコミュニケーション能力、雑談力、会話力を一人で何も使わずできる練習方法を伝授しようと思います。

 

 

一人でできる究極の会話練習法

その練習法ですが、とにかく 独り言を言う です。


私「今日暑いよね。」
私「9月入ったのにまだまだ暑いね。夏は嫌い?」
私「夏は好きだよ〜イベントも多いしね。祭りとか海とかさ。」
私「俺祭りめっちゃ好き!この前隅田川の祭り行ったよ。今年は祭り行った?」

 

登場人物、全部私です。
一人で会話を始めます。最初は言葉に詰まったり、一人で会話するなんて変!できない!と思う時もありますが続けていると他人と会話する時にスムーズに話すことができるようになります。
これがすらすらできるようになると、変に気をつかったり、緊張したりして、思ってもない失言をしてしまった、、ということもほとんどなくなりました。

 

例の解説をしますと、まずは天気レベルのどうでもいい話から入っています。
これはよくありますよね。今日雨ですね〜とか。
独り言練習法をする前の私はそれで終わってしまっていました。
一人なのでこっからどう返そう?とゆっくり考えることができます。

そこからお祭りの話に移っています。
お祭りで相手の反応がよければお祭りの話を続けて盛り上がればいいし、そうでなければ夏と言えば水族館、など他を試してみればよいのです。

 

一人でぽんぽん会話ができるようになると、人とのコミュニケーションでも機能します。
会話が詰まる、ということはほとんど起きません。

気をつかわないらくな会話ができるので、人とのコミュニケーションが楽しくなり、人との会話をよりするようになり、またうまくなっていく、、という好循環ができます。

 

 

実はこれには第二の特典があります。

例えば、友人に向けてVTRでメッセージを送ろうとしますよね。
やったことある人ならわかると思いますが、結構恥ずかしいです。
カメラに向かって一人でしゃべるわけですから。そう考えるとYoutuberの方ってすごいですよね。

一人で会話することに慣れていると、落ち着いて、はにかむことなくビデオメッセージが作れちゃいます。

ビデオメッセージなんて作んねーよ!って方。
そんな方もいるでしょう。かくいう私もビデオメッセージは二回しかとったことがありません。

そんなあなたに真の特典があります。

あなたは将来、または今現在会社で働いているかもしれません。大学生かもしれません。
これから一度は人前で話すことがあるでしょう。プレゼンや、講演会。独り言練習法はそういった場にも役立ちます。
プレゼンや講演会は人に向かって一人で喋り続けますよね。

独り言練習法をしていると、一人で会話することに慣れているので、落ち着いて、いつものように話すことができます。

人前で話すことは、結構緊張して口調がいつもと違ったり、うまく喋れなかったりします。

まだプレゼンとかしたことがなくて緊張している、、といった方にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA