女の子のモテそう、モテるでしょという言葉の真意

「○○君ってモテそうだよね〜」

こう言われたことはないだろうか?全然モテねーよ!という人と、実際にモテている人がいあることだろう。

 

どちらにせよ、なぜ時に女性はこういうことをいうのだろうか?

ここでは「モテそうだよね」という発言の理由、心理を男性である私が経験を元に考察していきたい。
なお、これは一個人による考察であることを念頭に、参考にしていただけたら幸いである。

あなたに好意がある

あなたに興味または好意があり、まだ観察の段階であると考えられる。この人かっこいいけど彼女いるのかな…
また彼女がいないとわかれば、「モテそうなのに、なんで彼女がいないの?」と言うことだろう。

”どうして彼女がいないのか”

”もしかしたら性格に難があるのではないか”

おそらくこのような疑問点を解決する手がかりを得るべく、「モテそうなのに〜」といった言葉を投げかけると考えられる。

とりあえず褒めておくために使った選択肢のうちの一つ

「モテそう」と言われて嬉しくない、という男性は少ない。
男はモテたいと願っている。モテることこそ、男の一生の夢であり、永遠のテーマなのである。
ハーレムを願う男からすれば、異性からの「モテそう」という言葉は嬉しい。

 

「自分に男としての魅力があるのではないか」

 

こう思えるからである。

 

 

「モテそう」という言葉は、”モテそうって言っとけば喜ぶでしょ”というお世辞であるパターンがあるので、大人であり紳士な男性は「そうなれたらいいんだけどねHAHAHA」と爽やかな笑みを浮かべ、余裕に溢れた返しをすれば勝利君の言う通りモテる春がくるというわけだ。

 

何も考えていない

本当に特に意味がないというケースもある。
「かわいい〜」と息をするかのごとく連発するのと同じように、まったく何も考えずに言うケース。

思考は停止しているのに、口が自律的に動いている。

 

 

「モテそうだよね」などと思わせぶりなことを言っておいて、三歩歩けば「モテそう」と言ったことをきれいさっぱり忘れている、なんてこともある。
事実、私もどうでもいいときに、「○○ちゃんってモテそうだよね」と言うことがあるが、言った三秒後にはもう忘れている。

 

「全然モテないよ〜どうしてそう思ったの?」と返答がきても、私自身すでに「モテそう」と言ったことを忘れているので、”この女は何を言っているんだ?”と頭にはクエスチョンマークが3個ほど並ぶことになる。

 

おそらく私の深層心理において、「モテそう」ということで、人間関係、コミュニケーションを円滑にし、あわよくば好感度をあげたいという欲にまみれた浅はかなものからきているのだろう。

 

 

自分自身「モテそうだよね」と息をするようにとりあえず言っとけみたいな感じで「モテそう」と多発しているので、私が「モテそうだよね」と言われたところで真に受けないようにしている。

 

 

結論

「モテそう」と言われた時に、「え〜○○君ってモテそうなのに〜ギャハハ」といった空気感で言われたら、真に受けずにサッと流しておくのが吉だろう。

「○○くんってモテそうなのにな…」とうつむきながら、目を合わせずカフェラテをすすすと飲んでいるトーンだったら、あなたに好意がある可能性が高い。

 

なんにせよ、「モテそう」という言葉に一喜一憂することは避けたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA