女友達を恋人に変える秘密のテクニック

気づいたら、仲の良い女友達を好きになってしまった…なんてこと、ありますよね。
でも向こうは絶対自分のこと友達と思ってるだろうし…
友達期間が長ければ長いほど、恋人関係になれる確率は低そう…

でも、くよくよ悩んでいても始まるものも始まりません。
好きになってしまった以上、彼女にするべく頑張るしかない!

やれ!とにかく!やれ!夢を諦めるな!

男は好きになりやすい

男は惚れっぽい生き物です。
さほど仲良くない女の子から、ちょっと優しくされたり、あざといことをされると”お、ワンチャンあるかも”なんて意識してしまうのが男。

それに対して女はある程度信頼関係がないと恋愛関係に発展しずらい。
よく”あの人イケメン!!”なんて言っている女子も彼氏となると、話が変わってくるというわけです。
いくらタイプのイケメンが初対面で女の子に”付き合おう”と言っても、”まだお互いのこと知らないわけだし…”と断られてしまいます。

友達としてうまくいっているなら、信頼関係は築けているはず。
むしろ一歩リードしていると思いましょう。

どうすればいいのか

とにかく信頼関係を築こう

どんどん信頼関係を築いていきましょう。
接触回数を増やして、相手の話を聞いて、自分の話もしましょう。
お互いがどういう人間なのかを理解を深めていくことが大事です。

信頼関係を深めていって、その人にだけにしか話せないようなことが話せる関係を目指しましょう。
いつのまにか友達だけど、いなきゃいけない存在に。
ここまで来れれば”友達で終わり”なんてことにはならないはずです。

ひたすら自分磨きをしよう

自分を少しでも魅力的な男にするべく鍛えましょう。
本をたくさん読んで教養を身につけ、筋トレをして、洗顔髪型にも気をつかいましょう。
好きな子以外の女の子ともご飯に行ったりしてコミュ力を身につけましょう。
そしてひたすら親切を心がけ、常に海のように大きな心を持ちましょう。
きっとあなたを見る目が変わるはず。

私はモテたくてめちゃくちゃ努力していた時、女友達に”なんか最近変わったね”と言われていい感じになったことがあります。
友達関係だったあの子も見直してくれるでしょう。

落とす恋愛テクニック

じっと見つめてみる

見つめたこと、ありますか?
言われてみればしたことないんじゃないか…?という人が多いと思います。
友達といえども、じっと相手の目を見つめたら”え、なんだろう…”と少しはドキッとするはずです。

あ、瞳の色結構明るいんだな…意外とまつげなげーじゃん…とこちらもドキドキキュンキュンを味わうことができます。

たまには何もいわず目を見つめてはいかがでしょうか。

距離をつめる

いつもより少しだけ距離をつめてみましょう。
近寄れるチャンスがあればガンガン近づきましょう。

パーソナルスペースをご存知でしょうか?
パーソナルスペースは他人がいたら不快に思ってしまうスペースのこと。
例えば知らないおっさんが真後ろにいたらかなり不快ですよね。
ある程度距離ができれば不快には思わなくなります。

このパーソナルスペースにあえて入ることで相手に自分のことを意識させます。

実は男女でパーソナルスペースの範囲が異なります。
男は前方に伸びた楕円形であるのに対し、女はまん丸な円になります。

向かいあうと男だけのパーソナルスペースが侵される、横並びになると女だけのパーソナルスペースが侵されるといった男女差があります。

いつもと違うキャラを演じる

普段みんなの前のときのキャラと、好きな子といる時のキャラを変えるテクニック。
私は普段おもしろくてちょっとバカなキャラでいるようにしていて、好きな子の前では頭がよくて、優しいお兄ちゃんのキャラにしています。

普段ちょっとバカっぽいキャラにしているので、ギャップが結構効くようでずっとこれを使い続けています。
かなりウケがいいのでやめられません笑

ただ、急にお兄ちゃんキャラを目指しても失敗して痛い目を見る可能性が高いです。
私も色々なキャラを試しては失敗して白い目で見られた経験があります。

これは上級者テクニックですが、身につけば好きな子とかなり付き合いやすくなります。

最後に

友達の関係に落ち着いたからといってなにも絶望することはありません。
私自身友達だった女の子から好意を持たれたことは何度かあります。
大切なのは、ギャップです。

自分磨きを怠らずに、ギャップを意識して口説いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA