ごはんデートで女子をキュンとさせるには

お店選びを主体的にする

せっかくごはんデートが決まっても肝心の場所が決まってない___
そんなときはどうすればいいでしょうか?

・いきつけのところへ連れて行く
・女の子にどこへ行きたいか聞く

いきつけのところがあれば迷わずそこをすすめ、限り嫌がらない連れて行きましょう。
慣れているホームの方が、緊張しづらくいつも通りの会話ができます。
ちなみに私のいきつけはサイゼリヤです。

逆にサイゼリヤに行かない?が効くわけ

女の子にどこ行きたい?と聞いても 逆に「何食べたい?」とか「どこでもいい」なんて言われたりします。
どこがいいと聞く場合は、そのあとにこんな場所はどう?といくつか提案できるようにしておきましょう。
引っ張って行く主体性が大事です。
相手の意見をしっかりと聴きながらリードしていきましょう。

 

お店を予約する

ごはんデートのときは予約をしておいたほうがいいです。
入れるだろうと思っていたら意外と混んでた、なんてことになったら大変な事態でございます。
なんとなくきまずい空気が流れ、”違うお店に行くか、このまま並ぶか”という会議をするハメになります。

会ってからその日に決めるのも悪くはないですが、グダッてしまうことが多いのでおすすめできません、
ノープランデートは仲良くなってから。

 

店員への態度

これだけ、あらゆるところで”店員には優しく”といわれているのに、態度が悪い人がうじゃうじゃいます
私は都内でカフェ店員をやってますが、態度の悪い客が後をたちません。
驚くべきことに、男女2人組できていて、男はガンガンにタメ語で、上から目線は珍しいことではありません。

そのときの隣にいる女の子の顔を見ると私は悲しくなります。
小物感はんぱないんで丁寧で謙虚な姿勢をぜひとも学んでください。

おごれる平家もひさしからずっていいますからね。

謙虚な人ほど魅力的なものはありません。
店員には優しくしてください。
お願いします。

 

おいしそうに食べる

おいしそうにもぐもぐしていると、かわいらしさを醸し出すことができます。
犬のような動物的かわいさ。
かわいいというのは最強です。
うまくいってるカップルほど彼女は彼氏をかわいいと思うもので、一度”かわいい”と思わせたらこっちのもの。
かわいいと一回思ったらすべてが許されます。

かっこいいと言われるよりかわいいの方がいいです。

例えばかっこいいと思っていた人がはなくそをぐりんぐいんほじっているのを見たらどうでしょう。
”うーわこいつやべえ”
幻滅されてしまいますよね。

しかしかわいいと思われると、はなくそをほじっていても
”まあかわいいからいっか。そんなあかちゃんみたいなところもかわいい”
となります。

かっこいいは、ちょっとしたことで崩壊してしまう、淡いものですが、かわいいは鉄壁です。
かっこよくなろうとしてはいけません。 かわいくなるどりょくをしてください。

また何でもおいしそうに食べて入れば、”私の作ったごはんもおいしく食べてくれそう”とご飯を作るハードルを低くすることができ、どことなく安心感も与えることができます。

 

食べかたがきれい

食べかたを見ている女性はかなり多いです。
きれいに食べれて当然、汚く食べたら終わり。
会話に夢中になってつい口の中にご飯が入ったままだったりとか、お皿が汚いとか、気を抜くと引かれてしまう恐れがあるので、よくよく注意してください。

性格もよく顔もいい、おまけに長身で絶対モテると思っていた友人が驚くほどモテず、悩みが”一回ご飯に行ったら急に冷たくなる”というものでした。
相談に乗ってほしいというので2人で飲みに行ったところ、食べかたがまぁ汚いこと。
”話がつまんなにのかなぁ”とか言っていましたが食べかたばっかり気になって全然会話が頭に入ってきません。

厳しく注意して、食べかたに気をつければいけるとアドバイスしたところ、数ヶ月後に彼女ができていました。
食事マナーは自覚していない人が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA