優しい人はモテない。なぜ君はいい人どまりなのか。

女の子に「優しい」「いい人」と評判なのだが、どうもモテない。

 

好みの男性は優しい人かな♡

 

それを聞いて優しいと言ってくれてた子にいざ告白して、振られる、、、

「◯◯君は、いい人っていうか、友達、、かな。ごめんなさい」

 

え??

 

聞いてた話と、違くね??
好きな男性のタイプは優しい人じゃなかったのかよ!嘘つき!あああああああ!!

と怒りたくなる気持ち、わかります。
女子の理不尽さに優しいあなたも頭を抱えていることでしょう。あなたの頭には、多くの?マークが隕石のように降り注ぎ、津波のように負の感情が渦巻いていることでしょう。

わかります。私なんていい人すぎて、告白もしてないのに、「あなたはいい人止まりだからごめんw」と勝手に振られたことすら何回もあります。

私もよく「いい人」「優しい」と評価は高いのに、いまいちモテない、そんな時期がありました。
ここではいい人、優しい人止まりなあなたに役立つであろう情報を紹介していきます。

 

この世に「いい人で終わってしまう」と悩み、悲しむ人がいなくなることを願ってやまない。

 

みんなに優しいから

大学の女友達に聞いてまわったところ、みんな「うーんなんでだろう?」と首をかしげていましたが、最終的な答えはみんなに優しいからでした。
いい人、優しい人と評価される人は「全ての人に平等に優しい」という傾向が強いです。
(そこが素敵!という女性もいることにはいますが、レアです。やはりみんなに優しい人は、恋愛対象にはなりにくい。)
しかも優しい人と言われるような人たちは、なにも優しくしようとして優しくしている人ではないです。

ではどうするか??

ギャップを見せる

優しいと思われているということは、草食っぽい、おとなしいと思われているかもしれません。
もしそうなら、チャンスです。
人はギャップに弱い生き物。普段草食系だったと思っていた人が肉食な一面を見せれば、効果的です。
もしかわいくてアイドルみたいな自分にとって天使のような好きな子がはなくそをほじっていたらどうでしょう。
私なら一瞬で好きになってしまいますね。こんなかわいい子に、こんな一面があったなんて、、
いや、これではよくわかりませんね。

営業マンのようなスーツ着ている男性がこんにちは!と挨拶してきてもせいぜい「さわやかな人だなぁ、、」で終わりでしょう。

バチバチのリーゼントに特攻服着たヤンキーが笑顔でこんにちはって挨拶してきたら おっ て思いますよね?

普通の挨拶でも、する人によっては え??意外だなぁ、、と強く印象づけられる上、好感をもってくれる でしょう。

◯◯なのに、、という◯◯を自分で分析して、ギャップを演出していきましょう。

 

特別だということを伝える

みんなに優しいように見えるだろうけど、君だけが特別なんだよ
このスタンスをこころがけましょう。
男はナンバーワンになりたい生き物ですが、女の子はオンリーワンでありたいのです。
ヴェルタースオリジナルのCMで、「こんな素晴らしいキャンディーをもらえる私はきっと特別な存在なのだと感じました」というフレーズがはやりました。やはり特別な存在でありたいという人間の欲望がこのCMをはやらせたに違いありません。

ここで使えるフレーズは、「みんなには内緒だよ」です。
秘密を共有すると、特別感を出せるだけでなく、親密感も一気に深められます。

 

生理的に無理だったパターン

「何が悪いとかはないんだけど、なんかこの人苦手、、」
「いい人なのはわかるんだけどね、本当に手繋ぐとか想像できない」
誰にでもあると思います。私も、理由はないのにどうしてもなんかこの人苦手なんだよね、、と思う人がいます。
これはもうしょうがないので目をつむってしまった方が得策かと思います。
ただどうしてもこの子が好きなんだ!落としたい!という人もいるでしょう。

解決策の一つはとにかく一緒にいる時間を増やすことです。
個人的な話にはなってしまいますが、バイト先にどうしても嫌いな人がいました。生理的に。
私と毎回のように一緒にシフトインして、「あぁ〜またこいつと一緒かよ、勘弁してくれオージーザス」とか思っていましたが、単純に一緒にいる時間が長いと、いつのまにか「意外とかわいいところもあるんだな」なんて思えるようにもなりました。人間って不思議。

 

男らしさが足りない

やはり、本能的に強い男がモテるのはなんだかぼんやりとわかるものです。
狩猟で飯を食っていた時代の記憶が、DNAに組み込まれているのでしょうか。
筋トレをするとか、女性をエスコートできるようになるとか、みんなが考えそうな「男らしさ」を身につける努力をしてみましょう。
筋肉がないよりある方が当然モテるし、あらゆる面で役にたちます。
しみ◯んも言っていますが、モテたければジムへ行け!だそうです。

また日本はレディーファース的行動を自然にできる男性が少ないです。
女の子と二人でエスカレーターに乗るとき、あなたは上と下、どちらにいますか?

 

男は、下にいなければなりません
もし女の子が倒れてしまった時に、誰が支えるんでしょう?
あなたですよ!

 

実話ですが、私は元カノと付き合っているとき、これを知らず上に立ってしまい、元カノ大激怒。
「私、もう帰る」とデートの途中で帰られてしまったことがあります。
他にも例をあげたらキリがありませんが、男ならばもっとひっぱって、ガンガンエスコートしましょう。
ナヨナヨしている男子がモテるのは二次元の世界だけ。自分の信念を持って、はっきり、爽やかでなくてはなりません。

 

最後に

つまり、優しいだけではだめだということです。
女の子は、他にも魅力があった上で、優しい人が好きなのではないでしょうか。
男性諸君、たくましくあれ。

 

はやくモテるようになるには? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA