彼女のムカつくむむむな行動、特徴6選

よく男は”デリカシーがない”とか”女の辛さをわからない”とお怒りのお言葉をいただきますが、逆に男もムカつくときがあるというもの。

今回は愛する彼氏にムカつかれないように注意するべき点、してはいけない行動や、ムカつかれてしまう特徴を紹介していきます。

非常に自己中心的である

彼女は彼氏にとってプリンセスですが、プリンセスだからといって全てが許されるわけではありません。
彼氏彼女の関係の前に、我々は社会的動物、人間です。

 

人間としての尊厳、誇り、矜持、プライドを守ることが大事です。
自分勝手な行動や自己中心的な行動は信用を失ってしまうことでしょう。

 

個人的な話で恐縮ですが、私の元カノは”15分は遅刻に入らない、1時間ぐらいはしょうがない”という時間にルーズでした。
待ち合わせ時間を守れた試しがありません。
15分以内なら、「待たせてごめんね」もない。

 

理不尽なことに、私が5分遅刻して、彼女を待たせた場合はめちゃんこ怒られました。理不尽極まりない。
私が遅刻するときに限ってもう集合場所にいるのだ。いつも遅刻するくせに。

 

 

口を開けば悪口、愚痴ばかり

”バイト先の○○さんがぜんぜんちゃんとしてなくてぇ〜ほんとムカつく〜”
こういうちょっとした愚痴もたまにとか、少しならあまり問題ありません。

 

人は誰だって愚痴をこぼしたくなる時があるものです。
しかし、これが常態化し、同じような愚痴を頻繁に聞かされるとうんざりします。

 

まーたその話かよ、と彼氏をイラつかせることになります。
愚痴は他の人に聞いてもらうか、壁にでも話しましょう。

愛する彼氏とはもっと楽しいことを話せたら良いですね。

 

 

理由を言わずひたすら不機嫌になる

なんだかわからないけど気分が悪くなったり、イライラするときってありますよね。
彼氏といるときも、彼氏にイラつくこともあれば、”なにかわからないけどイライラしてしまう”ことも。

 

しかし何もしらない彼氏からすれば、何も言わず不機嫌になられていては困ってしまうだけです。
「何も言わなくてもわかってほしい」というのは傲慢極まりない態度です。

 

男は不器用なので、できたら”不機嫌な理由”を言葉にして伝えてあげましょう。
理由がわからなければ、「特に理由はわからないんだけど、イライラしちゃうの、ごめんね」と言ってあげましょう。

 

これだけで、彼氏はいくらか安心できます。
黙ったままだと彼氏もイライラしてきて喧嘩に発展しかねないので、
ここは少し頑張って”どうして不機嫌なのか”を伝えてあげましょう。

 

 

嘘をつく

嘘をつくことは、人として、道徳的に良いことではありません。
どんな内容の嘘にしろ、怖いのは嘘が嘘と発覚したとき。
”嘘をつく人間だ”と思われたら、頻繁に疑われてしまうかもしれません。

 

嘘をつかないことが一番です。
嘘をつかなければ信頼も構築できます。
嘘をつかざることを得ない状況なら、徹底的に隠し通しましょう。嘘も突き通せば真実です。

 

束縛するくせに、束縛されたら怒る

さんざん彼氏のことを束縛しといて、自分がいざ彼氏に束縛されたりすると怒る人、いませんか?

自分に甘く、他人に厳しい人間はムカつかれるばかりか嫌われてしまいます。
束縛で問題になった時は、おちついて距離感を見つめ直し、建設的に話し合いましょう。

 

口だけの彼女

例えば彼女が悪いこや彼氏に迷惑をかけたとしますよね。

そこで”本当にごめんね、気をつけるね”と言って、そのあとも同じことを繰り返していたら、温厚として認められている人格者もぶちぎれるレベルです。

 

改善がなければ反省していないも同じ。
”口だけのやつ”と印象付け、相手をいらつかせ、信頼を失うことでしょう。

 

何回も同じことで注意されたり怒られている場合はむやみに”ごめんなさい”を言うだけでなく根本的な解決を図りましょう。

 

彼氏に怒られた時、”自分にはこういうところがあって、なかなか直せない。自分一人じゃできないから、協力してほしいな”と相談してみるといいでしょう。

 

 

最後に

このブログでは散々言って耳にタコができているかもしれませんが、思いやる気持ちが何よりも重要で、思いやりの気持ちがあったらどんな問題も二人で乗り越えられるはずです。

長く付き合っていると忘れがちになったり、扱いが適当になったりする人もいます。
相手を大切にする気持ちを忘れないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA