【第二新卒・体験談有り】アクセンチュア一次面接を合格するには

アクセンチュアは一次面接が最も難易度が高いと言われています。
コロナ流行からWEB面接での実施なので、面接ができる環境を用意できるように気をつけましょう。

書類とWEBテストは通っていて、一次面接の情報だけが知りたい!という方は目次の一次面接へ飛んでください。

一次面接までの流れ

①書類審査

まずは最初に職務経歴書と履歴書を提出します。
私は転職活動ゼロ、もう何から書いていいか分からない状態だったのでエージェントに書き方を教わったり、添削してもらいました。

②WEBテスト

書類審査を突破すると、WEBテストの案内がきます。
方式は玉手箱。英語はありません。

6割で合格という声もあれば、8,9割取れないと落ちるなんて噂もあります。
時間がかなりタイトなため、答えが出なければ次の問題に行かざるを得ないため、
8,9割取らないと落ちる、ということはないと個人的には思ってます。

対策は対策本一冊やったのみ。玉手箱に該当する問題を全てどうやって解くかが瞬時に頭に浮かび、実際に解けるまでやり込みました。
他の玉手箱の会社をエントリーし練習で受けるまではしてません。

一次面接

一次面接概要

一般的な面接。転職理由や志望動機、現職での実績について聞かれます。

雰囲気

圧迫か穏やかかは面接官次第だが、口コミや周りの話を聞くと和やかなムードが多い。
1つ1つの質問のテンポが早く、頭の回転の速さを求められるように感じる。
私の時は圧迫まではいかないまでも、ドライな印象の方で何を言っても刺さっている感じがせず落ちたと思いました。

内容

経歴、実績、スキル、志望動機、転職理由、逆質問

ケース面接

ストラテジー部門以外はケース面接はないという話もありますが、未経験で面接に臨んだらケースが出た、という話もあります。
出題された時対応できるよう、どの部門を受けるにしろ対策はしておいた方がベターです。

一次面接で気をつけるべきこと

端的に回答する

質問に対して簡潔に回答することを心がけましょう。嫌というほど深掘りされるので、こっちでボールを持ちすぎないことが大事です。

納得感がある回答をする

質問を立て続けに受けていると、回答に整合性が取れなくなることもあるでしょう。
少しでも矛盾のような回答をしてしまうと詰められ落選チュア…ということになりかねないので、想定される質問に対してある程度準備しておくとある程度対応できます。

現職での仕事への理解

現職の仕事の内容についてかなり深掘りがされます。
自分が担当している職種、何をやっている/やってきたか、どういうことを意識していたか等の質問が高速で飛んできます。

回答に対して、”なぜ○○をしたのか?”, “もっといい方法はなかったか?”といった深掘りもされるので、自分の業務に対する理解が必須です。

自分がやっている作業の全体像や目的が明確でない場合は、面接前に不明点を潰しておきましょう。
何も前提知識がない人にも理解してもらえるよう、別業界の友人や家族を相手に説明の練習がおすすめ。

逆質問でアピール

アピールポイントを用意していたのに聞かれなかった…ということがあります。
出しきれずに終わってしまうのはもったいないので、逆質問を活用してアピールに繋げましょう

例1.英語
私「御社は外資企業なので、仕事で英語を使うこともあるかと思いますが、どの程度の力が求められるでしょうか?」
面接官「みんながみんなマストではないにしろ、できると仕事の幅が広がるよ」
私「日頃ビジネスメールを英語でやりとりしており、大学時代にTOEICをXXX点取れました。スピーキングは苦手ですが不可能ではないレベルです。英語には抵抗はないので、御社でも活かせると考えております。」
面接官「そのレベルであれば十分だと思います!いいですね」

例2.性格や長所
私「御社で活躍している人の特徴を教えてください。」
面接官「主体性があって上昇志向がある人がやっぱり吸収が早いかな」
私「私は主体性が自分の長所だと考えており、現職での上司から、”主体性があり早くからより挑戦できるような仕事を任せられる”と評価をいただいております。またプライベートの時間は業務の幅を広げられるよう資格取得のため勉強をしております。現職で◯◯の知識が必要と感じ、A資格とB資格を独学で取得しました。以上から私は御社で力を発揮できると確信しております。」

転職活動においてエージェントの活用は不可欠です。
アクセンチュアに転職したい人は、アクシスコンサルティングがおすすめ。
模擬面接といった充実したサポートを受けることができます。

知り合いでアクセンチュアやアビームに内定を貰っていた人たちはアクシスコンサルティングを活用していました。
無料で手厚い支援を受けることができるので、まずは面談してみましょう。

一次面接結果連絡

夜仕事が終わったあと面接を実施、翌日の午後に通過の結果が来ました。
ネットでの評判を見ている限り一次面接は合否に関わらず早めの連絡が来る印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA